T Crossroad 短編戯曲祭<花鳥風月>秋

2022年11月22日(火)〜27日(日) 
雑遊 http://www.zatsuyu.com/
地下鉄都営新宿線「新宿三丁目」駅 C5出口目の前

<花鳥風月>――自然の美しい風物。またそれを材料にして詩歌などを創作したりする風雅の遊び――
未来へ向けて。
2022年秋。
「今」を描く、新作短編戯曲の饗宴!

ここは緩やかな劇作家のための交差点。
公募による<今>を描く新作短編戯曲を舞台に立ち上げ、
そこから得られるものを劇作家の未来の創作に活かしていただけるように。
お客様に、様々な戯曲・劇作家の<今>と出会っていただけるように。
戯曲のもとに、キャスト・スタッフ・お客様が出会う交差点にしたいと思っています。

上演タイムテーブルはこちら↓ 

※諸事情により、『聖地と流血』に替えて、川村毅書下ろし『戦争と人形』をリーディング上演いたします。
公演日時、出演者の変更はありません。(11/15)

【日時指定自由席・当日精算】
3,000円
【前売開始】
10月29日(土) 10:00-
【チケット取扱】
こちらからご予約ください⇒予約フォーム
協力:シバイエンジン

【参加劇作家(50音順) &作品案内 &CAST】

●綾門優季 『あなたたちを凍結させるための呪詛』

2022年2月、ロシアウクライナ侵攻が開始。コロナで倒れてから何故か頻繁にみるようになった脈絡のない悪夢。生活だけが大切で、他の誰にもわたしは興味がないのだろうか? 悲しくないのに、ずっと泣いている。

Cast: わたし/土井ケイト

●いしざわみな 『ある愛の夢』【スタートラフ・リーディング/第一場〜第七場】

家を出ることを決心した妻と、希死念慮にとらわれ、アルコール性肝硬変を患っても飲み続
けている夫の二人芝居。「君が出て行ったら死ぬ…」短刀のように突き刺さる言葉。引越し
前日まで迷いに迷うミミの愛の物語。
※T Crossroad 短編戯曲祭〈花鳥風月〉春・夏に秋を加えたスタートラフを一挙リーディング上演。上演時間45分予定。

Cast: 木野ミミ(妻)/山崎美貴、木野学(夫)/中田春介、ト書き/中山侑子

●小野寺邦彦 『蚤の帝國』

「運び屋」と呼ばれる仕事がある。モノを、人を、薬を、情報を運ぶ。その男は…体一つで国を持ち運ぶ男だった。だが一つだけ、問題があった。持ち運んだ「それ」をどうやって依頼主に受け渡すのか?その方法は…。

Cast: 校医/高木珠里、少年ピコ/福吉大雅、運び屋テラ/笠木 誠、年齢不詳のシシー/内田靖子

●竹田行人 『淡い月』

雨の上がった朝。出席日数の足りない少女の家を教師が訪ねてくる。
「力になりたい」と教師が言う。
少女は語り始める。
その告白の最後に教師は戦慄する。
空には白く、淡い月が出ている。

Cast: 月下亜和(17)高校生/和田真季乃、水川りん(28)教師/山崎美貴、月下チエ(15)中学生。亜和の妹/石森咲妃

●萩谷至史 『Between the Towers』

戦争が終わり、荒野となった街。
散乱する瓦礫の中、爆撃で破壊されたミサイルの発射台が塔のように屹立していた。
一人の男は瓦礫から小さな塔を建造しようとしている。
過去の塔と未来の塔。
二本の塔の間には言葉があった。

Cast: A/福吉大雅、B/白川哲次、C/黒瀬 亘

●川村 毅 『戦争と人形』【リーディング】

腹話術師が人形を抱え、鏡の前で新ネタを練習している。
外ではミサイル着弾の爆音が…
そう、戦争が始まっているのだった。
[22日(火)19:00]
Cast:人形/新井 純、腹話術師/中山義紘
[26日(土)14:00]     
Cast:人形/内田靖子、腹話術師/中山義紘

●二神 光 『不協和音』

1962年。高度経済成長真っ只中の東京。八代家。そこに暮らす八代恵と八代多聞の中年夫婦。子はいないが二人なりの愛の形があった。そこへある日、多聞の妹、雪子が現れ離縁をすると言い出す。必死に説得を心みる二人だが、どこかぎこちない空気。八代家に不協和音が鳴り響く…

Cast: 八代恵/福寿奈央、八代多聞/谷部央年、里見雪子/伊藤 麗

●山村菜月 『かれは』

久し振りに集まった3人は、何故かリサイクルショップ巡りをすることに。大量の不要品を両手に抱えて現れた友人は、相変わらずズボラでガサツで……しかし、記憶の中の彼女より、いくらかセンチメンタルに見えたのだった。

Cast: A/水野小論、B/萩原 有、C/重村真智子

・・・・・
●川村 毅 『カミの森(仮)』【スタートラフ・リーディング】

※来年5月の本公演に向けて、春・夏と書き続けているスタートラフ。
秋は、初めて川村戯曲にふれる俳優陣を中心に、いろいろな組合せで読んでいただく贅沢なワークショップを経て、一部公開リーディングします。

Cast:
A/笠木誠、B/堺 小春、C/土井ケイト、D/須賀貴匡、
E/中田春介、F/橘 麦、G/中山義紘、H/谷部央年、I/福寿奈央

・・・・・

【CAST】New!

笠木 誠
高木珠里
中田春介
福寿奈央
谷部央年
土井ケイト

内田靖子
中山義紘
伊藤 麗
福吉大雅
和田真季乃
黒瀬 亘
白川哲次

水野小論
萩原 有
重村真智子
石森咲妃
中山侑子
橘 麦

須賀貴匡
堺 小春
山崎美貴
新井 純

【STAFF】

作: (50音順) 綾門優季、いしざわみな、小野寺邦彦、竹田行人、萩谷至史、
二神 光、山村菜月/川村 毅

演出: 川村 毅
照明: 上田茉衣子/LICHT-ER 
音響: 原島正治/舞台音響 囃組
衣裳: 伊藤かよみ/ぷりめーら館
稽古場スタッフ: 坂本恵美
演出部: 高山拓海
演出助手・舞台監督: 小松主税
宣伝美術: 町口 覚/マッチアンドカンパニー
製作: 平井佳子/ティーファクトリー

主催: 株式会社ティーファクトリー
ARTS for the future! 2 補助対象事業

協力: 池林房・太田篤哉、劇工房 双真/
青☆組、アルファエージェンシー、is、e-factory、エンパシィ、劇団宝船、スコッド、
地球儀、ナイロン100℃、ノックアウト、俳優座、プランニング・クレア、
文学座、ワタナベエンターテインメント (50音順) 

【参加劇作家Profile】

・綾門優季(あやとゆうき)
1991年生まれ、富山県出身。劇作家・演出家。青年団リンク キュイ主宰。青年団演出部。2011年、キュイを旗揚げ。2021年度より、日本大学芸術学部演劇学科非常勤講師。
Twitter @ayatoyuuki

・いしざわみな
2016年より日日刻々を主宰。
2023年3月3日〜5日『ある愛の夢』(於:アトリエ第Q藝術)公演終了後に、山形県鶴岡市へ移住予定。月山を見ながら、これからの活動について考えたいと思っています。
https://www.hibikokkoku.com/

・小野寺邦彦
劇団「架空畳」にて劇作、演出。日本劇作家協会新人戯曲賞候補、神奈川かもめ短編演劇フェスティバル戯曲コンペティション最優秀作品賞受賞など。
架空畳:http://kaku-jyo.com

・竹田行人
野良脚本家。「日常にユーモアとサスペンスを」。 https://twitter.com/esemeigen

・萩谷至史
1989年生まれ。茨城県東海村出身。
第16回 杉並演劇祭 優秀賞『2019、Tokyo、それから、あるいは→』(作・演出)
第6回 泉鏡花記念金沢戯曲大賞 審査員奨励賞『君と出会えるその日まで』
第21回 AAF戯曲賞 一次審査通過作品選出『In the Cage』
https://hagiya4423.wixsite.com/mooncuproof

・二神 光 (ふたがみひかる)
俳優、ナレーター、自身が主宰する劇団 斯々然々では脚本、演出を手掛ける。
昨年は1年間劇団で江東区レインボータウンFM、番組ラジオクリスタル内においてラジオドラマを12作品手掛ける。主な出演代表作 映画「JOINT」橋本総一朗役、NHK大河ドラマ「西郷どん」久坂玄瑞役
https://www.j-clip.co.jp/actor/futagami-hikaru/

・山村菜月
リコモーション所属。2019年『保健室で抜く男子高校生の話』が日本劇作家協会リーディングフェスタ2019公募短編戯曲ドラマリーディングに選出。2021年『その桃は血の味がする』が第28回OMS戯曲賞で佳作を受賞。現在、大阪芸術大学在学中。
https://www.ricomotion.com/yamamura/

・・・・・
※↓受付終了。たくさんのご応募ありがとうございました。
≪参加俳優募集≫
どんな戯曲もどんと来い!?
老若男女、さまざまな演技体系の、俳優の皆さんのご協力をお願いします。

〜参加俳優エントリー募集要項〜

新しい出会いも求めて――
この企画主旨をご理解いただき、初めてうまれる戯曲の言葉に真摯に向き合っていただける俳優を求めます。

・応募の動機、プロフィールを
⇒info☆(☆→@)tfactory.jp 宛メールでお送り下さい。
※メール未着が多い為 tfactoryinfo @gmail.comにもお願いします。
件名「2022年秋・俳優」

・応募〆切 9月15日⇒追記:17:00迄受付とさせてください 

・出演料些少
・ティーファクトリーに初めてご参加の方はワークショップ参加をお願いします。
9月17日(土)開催予定
※近年何らかのWSや公演にご参加いただいた方は、この時期協力可の旨をお知らせください。

・稽古:11月頭〜1作品5回予定、出演:1作品2-3回公演予定
※先に可能な範囲でNGは調整しますのでお知らせください

お問合せ: ティーファクトリー 
info☆(☆→@)tfactory.jp

ご応募お待ちしています。

(c) T Factory All Rights Reserved.


k-doc script by Office K.