2020年1月29日(水)〜2月2日(日) あうるすぽっと
『クリシェ』CLICHE

1994年川村 毅作品改作・演出

共催:あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
2019/2020 あうるすぽっとタイアップ公演シリーズ

元女優姉妹の館で繰り広げられるサイコサスペンス!
初顔合わせ、共に還暦の「女優」二人の豪華競演! 川村毅久々の(最後の?!)女優出演!

11月前売開始予定
先行予約受付特典あり↓
ティーファクトリーオンラインチケットサービス会員登録(無料)随時受付中!

あうるすぽっとホームページはこちら!

☆☆☆

<STORY>

社会から断絶して中年姉妹二人きりで暮らしている館。二人は元・人気女優。
映画「何がジェーンに起ったか?」のように、
子役スターだった妹は、今は老いさらばえた姿にもかかわらず、本人の時は止まったまま。
美しい姉は、交通事故で車椅子生活となり女優を引退し、意地悪な妹の世話になっています。
どうやら二人には秘密があるようです。
語り部として登場するのは映画「サンセット大通り」のシナリオライターのように、
この二人の秘密を探ろうと、劇作家募集の広告に応募してきた若い劇作家の男。
映画同様にもう「死体」のようです。
姉妹の秘密とは?
開けてはならない二階の左奥の部屋にはいったい何が…?!

<CAST>

加納幸和 (花組芝居)…姉/かつての美人大女優
川村 毅…妹/かつての子役スタア、引退したつもりはない

鈴木裕樹…男/募集広告で姉妹の館にやってきた、悩める年頃の劇作家

笠木 誠…男1/この館の執事?
秋葉陽司 (花組芝居)…男2/館の演劇学校の生徒?
松原綾央 (花組芝居)…男3/館の演劇学校の生徒?

伊東 潤(東京乾電池)…スティーブ 、ジョー・ギリス/男と同様にかつて館にやってきた劇作家たち?
高木珠里(劇団宝船)…桜子/二階の左奥の部屋に住まうこの人は??

協力:
花組芝居、ワタナベエンターテインメント、ノックアウト、スコッド


左より

川村毅
1959年12月22日生まれ。
1980年当時明治大学演劇研究部の学生を中心に劇団「第三エロチカ」を設立。主宰、劇作、演出、俳優をつとめる。2010年30周年をもって劇団を解散。プロデュースカンパニー「ティーファクトリー」を主宰し活動拠点としている。
近年俳優として出演することは極めて稀乍、『卒塔婆小町』老婆、『毛皮のマリー』マリー、『少女仮面』老婆など、実は女役出演にファンがいる。

加納幸和
1960年1月25日生まれ。
1987年日大藝術学部出身の俳優を中心に劇団「花組芝居」を設立。座長、俳優、演出、脚本をつとめる。男優のみの“ネオかぶき”を標ぼうした劇団公演を30余年つづける傍ら、商業演劇の演出、出演、脚本提供、映像作品への出演、と幅広く活動している。花組芝居では美しくも生々しい女形として長年多くのファンがいる。

鈴木裕樹
1983年10月3日生まれ。2007年テレビ朝日系「獣拳戦隊ゲキレンジャー」に主演し、注目を集める。その後、ドラマ・映画・舞台ジャンル問わず活躍。主な出演作に日本テレビ系「家売るオンナ」、テレビ朝日系「警視庁・捜査一課長」など。最近では、舞台「関数ドミノ」(2017年)、「おたまじゃくし」(2018年)「LOOSER〜失い続けるアルバム〜」(2019年)など舞台に精力的に出演。今年、俳優活動15年のコミカルな演技を得意とする実力派俳優。

(c) T Factory All Rights Reserved.


k-doc script by Office K.