P.P.Pasolini's Calderon & Pilade「カルデロン」&「ピュラデス(リーディング)」

20世紀の<謎>イタリアの詩人、映画監督として知られるパゾリーニが遺した戯曲集に収められた全6作品、
本邦初翻訳初演シリーズ最終章!

2013年4月17日(水)-22日(月)座・高円寺1『カルデロン』&『ピュラデス(リーディング)』 
4月27日(土)京都芸術劇場春秋座 主催:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター『カルデロン』
6月22日(土)-23日(日)京都芸術劇場studio21 主催:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター『ピュラデス(リーディング)』

CAST

『カルデロン』

若松武史
河合杏南

笠木誠
大沼百合子

谷部央年(俳優座)
柊アリス
中村崇

蘭 妖子

新橋耐子

Alessio Silverstrin

『ピュラデス』(リーディング)東京公演

中村崇
小谷真一
山本達也
松田光宏

蓮見のりこ
南 かおり
片岡ちひろ
清水さと

柊アリス

STAFF

作:ピエル・パオロ・パゾリーニ 翻訳:田之倉稔(カルデロン)石川若枝(ピュラデス)
構成・演出:川村毅 衣裳・美粧:宇野亜喜良

照明:奥田賢太(colore) 音響:原島正治 映像:今西祥太
翻訳協力:ロレータ・グアーリオ 演出助手:小松主税 舞台監督:小笠原幹夫(劇工房 双真)
宣伝美術:マッチアンドカンパニー 製作:平井佳子/ティーファクトリー

協力:イル・チェントロ ダンテ・アリギエーリ協会 東京支部、公益財団法人セゾン文化財団、
ケイセブン中村屋、文学座、J.CLIP、俳優座、ストローハウス、キャンパスシネマ、京都造形芸術大学
提携:NPO法人劇場創造ネットワーク/座・高円寺  後援:杉並区
後援:イタリア文化会館

助成:文化芸術振興費補助金(トップレベルの舞台芸術創造事業)

2013年4月17日(水)−22日(月)座・高円寺1/座・高円寺 春の劇場02

17日(水) 19:00カルデロン
18日(木) 14:00カルデロン★
19日(金) 19:00カルデロン
20日(土) 14:00カルデロン★ 18:00ピュラデス
21日(日) 14:00ピュラデス 18:00カルデロン
22日(月) 14:00カルデロン★
開場は開演30分前 ★=託児サービス有

「ピュラデス」終演後、川村毅によるポストトークあり
ゲスト:
20日(土)18:00 翻訳・石川若枝さんと「パゾリーニのPilade 解説」
21日(日)14:00 『オルジァ』『豚小屋』『騙り。』主演の手塚とおるさんと「パゾリーニと旅した10年間」

  • 料金
    カルデロン 全席指定 4800円
    ピュラデス 全席自由 2500円
    二作品セット券 7000円(ティーファクトリーオンラインチケットサービス、劇場窓口/рフみ取扱)

*座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます。

  • 前売開始 2013年2月28日(木)

※ティーファクトリーオンラインチケットサービス会員様には、2月24日(日)〜26日(火)先行優待予約受付あり!
※イープラス、プレオーダー受付あり!

4月27日(土)『カルデロン』京都芸術劇場 春秋座 舞台上

主催:京都造形芸術大学 舞台芸術研究センター http://www.k-pac.org

6月22日(土)-23日(日)京都芸術劇場studio21 主催:京都造形芸術大学舞台芸術研究センター『ピュラデス(リーディング)』

京都公演&関連企画

6月14日朝日新聞夕刊・四方田犬彦氏
4月10日読売新聞夕刊

(c) T Factory All Rights Reserved.


k-doc script by Office K.